高時給につられて行った先には・・

専門学校に通っていた私は、夜の短い時間でも稼げるアルバイトを探していました。昔から「キャバ嬢」
に憧れていたというのもあり、迷わず体験入店をする事にしました。友達を誘って、良さそうなお店を探していたのですが、ちょうどキャッチの男の人に声をかけられたので、その人のおすすめのお店に行きました。
そのお店はドレスではなく、短いスカートのスーツのような服を着るお店でした。靴は自前でしたが、ドレスを買う必要が無いのは楽でした。憧れていた世界で、緊張しつつ皆さんに挨拶して周り、お店の中を紹介してもらいました。本当に初心者なので、お酒の作り方、おしぼりのたたみかた、ボーイさんの呼び方などすべて教わりました。なんとなく大変な仕事だとはおもっていましたが、自分に出来るのか不安になったのを覚えています。お客さんにつかせてもらい、会話をしながらぎこちない動きでお酒を作ったりしました。人と話すのは好きなので、そこは苦になりませんでした。
そのお店は女の子が仲良しだったので、分からないこと、不安なことはボーイさんよりも女の子から教えてもらいました。お客さんがいない時は、待ち時間も他愛のない会話をして楽しんでいました。あっという間に時間が過ぎて、想像よりも大変で楽しい時間を過ごせたことを覚えています。その後、学校に通いながらそのお店にも入店することを決め、働いていました。お店の雰囲気を知れるので、体験入店して良かったと思います。

 

キャバ体入 大阪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です