ダーツのテクニック上達は人とフォームと意識づけにあり

私が初めてダーツをしたのは社会人になり先輩にダーツバーに連れて行ってもらったこと。
お酒を飲みながらダーツを楽しんでいる人達が沢山いる異空間さに新鮮さを感じダーツバーに時折行くようになりました。
最初はダーツ投げてもとんでもない方向にいき的にすらあたらなかったので、「自分のフォームをきっちり固めて投げると高得点がとれる」、
「投げる時に心持ち後ろから少し勢いつけて肘の位置を変えないようにする」、
「例えば5本投げるとしたら全部真ん中を狙う気持ちで投げれば自然とフォームが固まってくる」などと先輩やお店の方から直接アドバイスを
いただきハットトリック目指し1ヶ月に1回位通い練習しました。
なかなか上達せず私や周囲も「なんでやろ、なんでやろ」と首をかしげていましたが、なんとか少しでも上達したいと思い練習しました。
しかし、こんな私でもダーツ初めて1年弱位に初めてハットトリックというのを達成しました。
今考えると5本投げて1本でいいやっていう考えではなく5本全てど真ん中に命中させると強く意識づけたり、肘の位置がぶれやすかったので気をつけたり、
地道に練習続けたり、何より先輩がダーツバーの人と仲がよかったことがダーツの面白さや難しさや奥深さや楽しさを教えてもらったと思います。
ハットトリックが度々出るようになるとデートや遊びにダーツはもってこいだと思います。

 

ダーツ用品 通販のおすすめはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です